ALBUMS
― お気に入りアルバム ―

思いつくまま順不同に紹介します。


アルバム 収録曲 感想



SOULFLY / SOULFLY
(1998年)
ROADRUNNER

1.EYE FOR AN EYE
2.NO HOPE=NO FEAR
3.BLEED
4.TRIBE
5.RUMBA
6.FIRST COMMANDMENT
7.BUMBKLAATT
8.SOULFLY
9.UMBABARAUMA
10.QUILOMBO
11.FIRE
12.THE SONG REMAINS INSANE
13.NO
14.PREJUDICE
15.KARMAGEDON

 Max Cavalera (V)
 Jackson Banseila (G)
 Marcello D. Rapp (B)
 Roy "Rata" Mayoga (D)

 Produced by Ross Robinson
 

 This album is dedicated to God.と記すように、Maxの怒りと悲しみが直情的に天へと訴え、そして聴く者の心へもストレートに響いてくる。やるせない怒りがグルーヴ感の中で昇華され、聴く者に癒しを与える。そんな不思議なアルバムだ。
 SEPULTURAを離れてもMaxの方向性は変わらない。SOULFLYとしてのこのアルバムはよりラディカルに深化して行ったと言っても良いのではないか?
 練れた感じを受ける2ndの「PRIMITIVE」よりも衝撃度は大きく、その分心に深く残る。特に前半の怒りと悲しみから(8)への昇華は素晴らしく、個人的には精神安定剤代わりにもなった(笑)。実際(3)をラジオで聴いてCD店に走ったのだよね。
 ジャケットのリオのキリスト像の如きMaxはなんだか神と対話しているように感じるな〜。


戻る